MPC-816 BBS

縮小画像はクリックで拡大表示します。
#101 MPC-816 異なる論理のOVRUNセンサを使う
acceleng 2006年1月27日(金) 13:38 関連: パルス
下記は MIF-816 J5からパルス発生します。
SW(24)とSW(25)をOVRUN入力とします。
SW(24)はNC接点、SW(25)はNO接点を使用し、SW(24)がオフまたはSW(25)がオンになると
パルス発生を停止します。
パルス発生中、他のタスクは停止します。
OVRUNの設定は Ctrl+A (または [)での停止、パワーオンリセットで解除されます。

>VER
 TNYFSC(R) Rev-3.53s[VER-PmaX2044]          " このサンプルはP版です
 Copyright(C)by ACCEL Corp/BcSoft
 [300p MPC-816K  MPG  MODE5|6]K8bd

5       FORK 1,*OUT
10      PG -1             " MIF-816 J5からパルス発生
20      ACCEL 5000
30      OVRUN &H0103      " OVRUN検出 SW(24)はNC接点、SW(25)はNO接点
40      SETPOS 0,0
50      MOVE 10000,0
60      IF SW(24)=0 THEN *OVRUN
70      IF SW(25)=1 THEN *OVRUN
80      'MORMAL STP
90      PRINT STR(-1),X(0)
100     END
110     *OVRUN
120     PRINT STR(-1)
130     PRINT SW(24),SW(25)
140     END
150     *OUT              " MOVE中、このタスクは動かない
160     ON 8
170     TIME 50
180     OFF 8
190     TIME 50
200     GOTO *OUT
RUN
 MORMAL STP 10000         " パルスを出し切って停止した
RUN
 OVRUN
 0 0                      " SW(24)=0で停止した
RUN
 OVRUN
 1 1                      " SW(25)=1で停止した

*index mode*
CGI-design