MPC-816 BBS

縮小画像はクリックで拡大表示します。
#59 MPC-816 変数の一覧表示方法
acceleng 2004年8月26日(木) 9:54 関連: 演算
MPC-816のA0〜Z変数、M配列、AR配列、点データは一覧表示が出来ます。

◆eg1) データ設定
10      FOR I=0 TO 5999       "M配列設定
20        M(I)=I
30      NEXT I
40      FOR I=0 TO 31         "AR配列設定
50        AR(I)=I
60      NEXT I
70      FOR I=1 TO 300        "点データ設定
80       SETP I,I,I
90       STPZU I,I,I
100     NEXT I
110     SETVAR A0,Z,0         "変数設定
このPRGをRUN後、下記をダイレクトコマンドで実行してみます。

◆eg2) M配列の表示
>M       ←パラメータ無しでM(0)から表示
M(0): 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
M(16): 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
    (中略)
M(160): 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175
M(176): 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 
 ('Q'キーで表示終了。その他のキーで継続)

>M 100  ←パラメータは表示開始位置
M(100): 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
M(116): 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131
    (中略)
M(260): 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275
M(276): 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291
 ('Q'キーで表示終了。その他のキーで継続)

◆eg3) AR配列の表示
>AR     (パラメータはありません)
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

◆eg4) 点データの表示
>PLS    ←パラメータ無しでX(1),Y(1),Z(1),U(1)から表示
P(1): 1 1 1 1
P(2): 2 2 2 2
    (中略)
P(9): 9 9 9 9
P(10): 10 10 10 10  ('Q'キーで表示終了。その他のキーで継続)
ok
>PLS 100  ←パラメータは表示開始位置
P(100): 100 100 100 100
P(101): 101 101 101 101
    (中略)
P(108): 108 108 108 108
P(109): 109 109 109 109   ('Q'キーで表示終了。その他のキーで継続)
ok

◆eg5) 変数の表示
>VLIST  (パラメータはありません)
A0~9,A:  0 0 0 0 0: 0 0 0 0 0: 0
B0~9,B:  0 0 0 0 0: 0 0 0 0 0: 0
    (中略)
K0~9,K:  0 0 0 0 0: 0 0 0 0 0: 0
L0~9,L:  0 0 0 0 0: 0 0 0 0 0: 0   ('Q'キーで表示終了。その他のキーで継続)
ok

*index mode*
CGI-design