MPC-816 BBS

縮小画像はクリックで拡大表示します。
#97 MPG-301 パルス発生中に出力制御する
acceleng 2005年12月13日(火) 11:24 関連: MPG-301
MPG-301はパルス発生中にパルス数を知ることができるので、
目的の位置で出力をON/OFFするというような操作が可能です。
(MPG-303はできません)

  "このプログラムはMPG-301 #1で動作します。
  SETIO
  ST_REG &H0,250          "周波数倍率 1倍
  ST_REG &H1,100000       "出力パルス数
  ST_REG &H2,0            "減速開始点
  ST_REG &H3,100          "起動周波数
  ST_REG &H4,10000        "最高周波数  R0により範囲が変わる
  ST_REG &H5,100          "加速レート
  ST_REG &H6,100          "減速レート
  ST_REG &H7,0            "S字加減速無し
  ST_REG &H52,1           "カウンタA=内部発振パルスカウント
  CMND &H50               "カウンタAクリア
  CMND &HA0               "動作完了フラグリセット
  '
  CMND 0                  "インデックス駆動[+方向]
  WAIT REG(&H21)>=20000   "カウンタA読み込み。20000パルス待ち
  ON 0
  WAIT REG(&H21)>=40000   "カウンタA読み込み。40000パルス待ち
  ON 1
  WAIT REG(&H21)>=60000   "カウンタA読み込み。60000パルス待ち
  ON 2
  WAIT REG(&H21)>=80000   "カウンタA読み込み。80000パルス待ち
  ON 3
  WAIT REG(-1)=&H20       "停止待ち
  END

※パルスレート、プログラム(動作タスク数 等)により遅延が発生します。
  (上記では6パルス程度)

↓ MPG-301製品別マニュアル
http://www.accelmpc.co.jp/japanese/product/sbmanual/mpg-301.pdf

*index mode*
CGI-design